復縁を引き寄せる潜在意識の力

引き寄せの法則を使って、
「復縁」に挑戦している方の中には、


「潜在意識って引き寄せに関係あるの?」

と疑問に思っている方も多いようです。


『潜在意識』と『顕在意識』というものがあり、
潜在意識とは、いわゆる「無意識」というものです。


潜在意識を使いこなすことで、
人間は、もっと多くの能力を
活かすことができるともいわれています。


引き寄せの法則でも関係があるのか?
といったことですが、
わたし自身は関係あると思っています。


というのも、引き寄せを実現させるときには、
わたしの経験上「アファメーション」よりも
「イメージング」が重要だと感じています。


右脳はイメージで認識する潜在意識と言われています。


そのため、ほとんど使われていないという
潜在意識を活用するのは「イメージング」
だと思うのです。


「イメージング」することは、
潜在意識を活用することだと考えています。


普段あまり使われていない潜在意識を
活用するからこそ、不思議な引き寄せが起きるのかもしれません。


「潜在意識は他者の意識ともつながっている」

なんてことも聞いたりしますが、
これはどうなんでしょうね?


わたしは、あまり信じていません。


引き寄せの法則はある程度使いこなせていますが、
「スピリチュアル」的な不思議なものというよりは、
気功に近いものだと個人的には思っています。


そのため、コツさえつかめば
誰にでも使いこなせる人間の能力だと思っています。


引き寄せで復縁を成功させるコツは、

「意中の相手との最高に幸せなシーン」

をイメージングすることです。


アドレナリンがドバドバ出るくらいの
絶頂イメージングが重要です。


これが右脳(潜在意識)を動かします。


左脳は論理的思考をするので、

「どう考えても復縁は難しい」

なんて、普段は
考えているかもしれません。


でも右脳はイメージの世界です。


どんなイメージでも自由にすることが出来ます。

これを使いこなせば復縁は引き寄せられます。


上手くいかない人は、論理的に考えて
ダメだと思ったことをイメージ化して、
わざわざ右脳に放り込んでしまうのです。


論理的にもイメージとしても
マイナスの情報で固めてしまえば、
そのマイナスのシーンを現実化することになります。


理屈で考えてもダメなことこそ、
右脳を使って状況を変えましょう。


潜在意識は、まだまだ使われていないのですから。