男の青髭を薄くする方法5選

わたしは色白で剛毛なので、
顔の髭を剃ると、青白くなります。


これってけっこうな悩みです。


男の青髭を薄くする方法1
としては、やはり深剃りですね。


電動のシェーバーでは、
あまり深剃りが出来ないので
T字のカミソリを使います。


肌を傷めないためには、
2枚刃や3枚刃になります。


それでも、深剃りしようと
力を入れすぎると、肌がひりひりしたり
少し血が滲んだりします。


深剃りは出来たけれど、逆に
剃り跡が目だったりします。


なので、過度な深剃りは気をつけたほうがいいです。


朝や夜など、自宅で髭を剃る時には、
メインはT字のカミソリ。


仕事の空き時間には、こまめに、
電動シェーバーを使うようにしています。


これで、最低限の青髭対策ですね。


男の青髭を薄くする方法2
としては、日焼けですね。


多少、小麦色になったほうが、
青髭は目立たなくなります。


日焼けサロンでもできますし、
今ならスーパー銭湯や、
漫画喫茶、ネットカフェにも
日焼けマシーンがあったりします。

気軽に利用できますね。


ただ、顔だけ日焼けするのも変なので、
顔も含め上半身は焼くようにしていました。


しかし年を取るとともに
皮膚に負担をかけるのも恐いので、
日焼けはしないようにしています。


男の青髭を薄くする方法3
としては、セルフタンニングローションです。


セルフタンニングローションは、
日焼けとは違うので、肌に負担をかけることなく、
小麦色にすることができます。


メラニン色素を刺激しませんので、
安心して小麦色の肌になります。

「クオリス ブロンズターナー

は、有名で人気のある商品ですね。


ただ、

「小麦色の肌になりたくない、色白でいたい」

という男性もいますよね。


その場合は、

男の青髭を薄くする方法4

青髭を目立たなくさせるアフターシェーブローション」

を使うという方法です。


毛穴や肌を引き締めてくれるので、
剃り跡の黒いプチプチとした髭が、
目立たなくなるのです。


楽天ランキング第1位の
【NULL アフターシェーブローション Face&Body】
は、とても評価が高いです。


・メンズ用に作られている

・顔以外の体にも使える

ということで、これ1つあると重宝します。


男の青髭を薄くする方法5
としては、脱毛になりますね。


体毛なら自分で脱毛できる
ワックスやローションも売っていますが、
顔の髭用はありません。


体毛用を使ったという話しも聞くのですが、
ヒリヒリしたりかゆくなるそうです。


なので、安心安全に脱毛したければ、
脱毛サロンやエステサロンになりますね。


まずは、

男の青髭を薄くする方法1~4

で、試してみるのが、
簡単に出来ていいかなと思います。